Test Kitichen を試す

cookbook をつくる

chef コマンドで cookbook をつくります。

こんな感じになります。以下、この cheftest の中で作業。

Test Kitchen の設定

Test Kitchen の設定は .kitchen.yml に書かれているらしい。内容は、

という感じ。

driver
テスト環境のドライバ。vagrant の他に、EC2 とか docker とかあるよう。
provisioner
プロビジョナーとしては、chef-soloansible も使えるみたい。
verifier
Test Kitchen のベリファイステップに使うツールを指定する。Serverspec とかも使えるみたい。
platforms
テストをおこなうプラットホーム。複数定義できるけど今回は ubuntu-16.04 だけにする。
suites
テストスイート。とりあえずこのまま。

最終的に .kitchen.yml はこんな感じに。

とりあえず、ここまでの動作

動かしてみる。

長いけどこんな感じ。Chef 側から Vagrant をコントロールするという感じなんだろうか(まだ理解していない)。vagrant ssh のように ssh で入ることもできる。

/opt/chef に Chef 関連のものが入っているようです。起動しているインスタンスのリストは以下のように確認できた(ホスト側からです)。

次は実際にレシピをつくってみる。

コメントを残す

あなたのコメント