VirtualBox と Vagrant の動作確認

端末から VirtualBox を起動。Debian の netinst をインストールして、しばらく動かして、問題がないか確認。
アイコンをプレスしていつも表示されるようにしておく。

次に Vagrant の確認。
プラグインをインストールする。

sahara
sandbox モードが使えるようになる。ロールバックするのでレシピの開発時にあったら便利。
vagrant-omnibus
仮想環境に Chef を自動的にインストールする。
vagrant-cachier
apt-get や yum でのファイルのダウンロードをキャッシュする。仮想マシンをつくりなおしたりするときに高速になる。
vagrant-chef-zero
Vagrant から Chef Zero Server を立ち上げてくれる。
vagrant-vbox-snapshot
スナップショットをとることができる。

$ vagrant plugin install sahara
$ vagrant plugin install vagrant-omnibus
$ vagrant plugin install vagrant-cachier
$ vagrant plugin install vagrant-chef-zero
$ vagrant plugin install vagrant-vbox-snapshot

Chef は関係なしで、動かしてみる。

$ mkdir vagrant_test
$ cd vagrant_test
$ vagrant box add opscode-ubuntu-14.04 http://opscode-vm-bento.s3.amazonaws.com/vagrant/virtualbox/opscode_ubuntu-14.04_chef-provisionerless.box
$ vagrant init opscode-ubuntu-14.04
$ vi Vagrantfile
$ vagrant up
$ vagrant ssh

ssh できたらとりあえず OK。

コメントを残す

あなたのコメント